スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で辛いかもしれない…。

いや、こう死ぬほど辛いとかじゃないんですが…。
実は今日三年以上一緒に働いてきた人の最終出勤日でした。
三人で仲良くやってきたのに、同時に二人が抜けて行きました。


どうしてもその話題になると悲しくて悲しくて、
避けに避けて一日を過ごしていたんですが…
最後は楽しくご飯を食べて、「また明日」とばかりに
別れたのですが…、夜にこっそりとメールが届いて、
「三年間ありがとう」の文字。

いつもの調子で、何気ない内容から、今までありがとうのメッセージ。
別に会えなくなるわけでもないし、職場が別になるだけなのに…
どうしてでしょう。こんなにも悲しいのです。

ほとんど毎日三年間一緒に過ごした日々を
思い出すだけで、もうそれがないんだと思うだけで
涙が止まらないのです。

泣き虫だと言われようと、とまらないのだから仕方ないと思います。
今日一日めそめそして、明日は同僚のいない職場に出勤します。

絶対に辛いと思うのですが、いつか乗り越えられるのか
乗り越えられずにやめることになるのかはまだわかりません。


小説を軽く溜めてしまっていて申し訳ないないのですが、
もしかして今日は書けないかもしれません…。

もし気分が浮上してかけたらいいな、とは
思いますが、もし書けなかったら少しだけ見逃してあげてくださいね…。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。