スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘城ブリリアントパーク

甘城ブリリアントパーク


気になった方はこちら♪






ストーリー(公式HPより)

謎の美少女転校生・千斗いすずから強引に遊園地デートの誘いを受けた可児江西也。
わけもわからず連れてこられたのは、さびれたアトラクション、ダメダメなサービス
日本一残念な遊園地・甘木ブリリアントパーク。

その支配人だという”本物の”お姫様・ラティファに引き合わされた西也は、なぜか突然、
閉園の危機にあるパークの再建を託されてしまう。

そして、そこはただの遊園地ではなく------。



コメント

知り合いからのおすすめだったのですが、おもしろかったですねー。
最初可児江(かにえ)君のキャラクターが不思議なやつじゃのう。
なんて思いつつも、アトラクションのガチの酷さに大いに笑わせて頂きました。

フルメタル・パニックシリーズを知っている人はちょこちょこと楽しめる要素が
散りばめられているみたいですねー。私にはわかりませんでしたが…。

女の子の水着回があったり、若干恋愛要素もあってみたりして(薄いですが)
園内にいるキャラクターたちは上の画像のメンバーを見ていただくと分かる通り
とっても個性的です(笑)

イルカだったり、お肉だったり、もぐらだったり。
レンチだったり、土偶だったり、前かがみだったり。

ほーら、もう興味が湧いてきたでしょう?

というのは冗談で、実は笑いあり、感動ありの
おもしろストーリーでございます。


来場者数の達成があからさまに不利な状況からの
みんなのでの頑張りに注目してもらいたいアニメですね。

仲が悪かったり、うまく噛み合わなかったり、人出が足りなかったり…
波乱ばっかりで、これ、最後完結すんの?って最初から最後まで言ってました(笑)

あ、でも軽くネタバレになるかもですが…、
12話が最終回です。

そして13話はおまけです。
なので、ぜひ13話は、途中で見ちゃって下さい。
割りと後半目であれば大丈夫なはずですー。
話が一話完結で終わったタイミングでぜひ☆

とりあえず、最後は12話で終わったほうが絶対いいです。
見終わった人からの感想なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


作画

ヒーローはかっこいい、ヒロインは可愛い。
何も文句のない作品だと思います。
ただ…途中で顔がくわわわ!ってなる時があるので
驚かないでくださいね。でもそれを統括してもクオリティは高いです。

あんなドス黒い顔、久しぶりに見ました。
パークの人気キャラが、とっても素敵。
そして幼稚園児が北斗の拳ばりにゲスいですvv

一応夢のあるキャラクターがたくさん、です!(笑)

OP&ED

OP「エクストラ・マジック・アワー」
歌 - AKINO with bless4

あの有名な創聖のアクエリオンの歌を歌っている方ですね。
遊園地の再建の様子を高速で再生している感じのOPで
かなりテンポよく進みます。

じっくり見ているとでてくるキャラクターがちょっとずつ増えているので
要チェックでございますー(*´ω`*)

あ、でもPVも遊園地で撮影されていて、きれっきれのダンスが見れます。
個人的にはそっちも好きなのでぜひ見てみて下さい☆




「エレメンタリオで会いましょう!」
歌 - BRILLIANT4[注 4]

こちらはキャラソンですね。
で、可愛らしい女の子四人での構成です。

これは…正直…いい歌だけど…。
このキャラたちがエンディングを歌う理由はあるのかしら?と
思ってしまいましたー。

人気キャラになるだろうから、歌うたってもらおう!みたいな
印象をどうしてもうけてしまいますね…。

それだったらラティファさんとか、いすずさんに
頑張ってもらったほうがよかったのでは…?

でもまぁ、歌はよいので一度聞いてみて下さい。
どうしても…水着のおねーちゃんのイラストの
動画しか見つからなかったのでごめんなさい!



BGM

うん、BGMはあんまり記憶にないですねー(笑)
会話とかを聞き漏らさない、っていうのが楽しむコツな気がするので、
なかなかバックミュージックを聞くゆとりがなかったかもしれないです…。

なので二周目を見ることがあったら、今度は音楽に着目してみますね。

おすすめ度


これはもう、大体の人にすすめられます!
女の子が出てくるのがいや!とかじゃないければ(笑)

時々水着回とか、ぎりぎりエロ回がありますが
全然問題ないレベルかと思います。

何よりギャグのネタもわかりやすくて、一瞬のシーンでつい笑いを誘う感じで、
随所随所でおもしろさが散りばめられてる感じですね。

あとは13話という短い感じが…ちょうどいいですね。
もしかすると一日で全部みても問題なさそうな感じです。

ただ…考えようによっては若干ループものか!?と
とれる描写が最後の方にあります。

実際にはループではないですが、小説を書くときには
何週目の◯◯って感じで描いても差支えがなさそうですー。

私にしては珍しくグロがないやつで、楽しめました。
氷菓、エンジェルビーツとか以来ですかね…。

うん。この作品は文句なしにおもしろかったです。
みなさんも興味が持てたらぜひ見てみてくださいねー^^



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。