スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すもももももも ~地上最強のヨメ~ (コミック)

すもももももも





あらすじ(wikiより)

犬塚孝士は、とある武術家の家系の後継者としてこの世に生まれたが、幼い頃の事件により暴力恐怖症になり、武術をやめ検事を目指していた。ところが高校生となった孝士の元に、同じく武術家の後継者である九頭竜もも子が、孝士と結婚し地上最強の子孫を作る為に押しかけてきた。その上孝士・もも子の結婚によって十二神将戦争を終結される事を恐れた刺客が、犬塚孝士暗殺を達成し第7次十二神将戦争を起こすべく、犬塚孝士の命を狙い次々と襲い掛かってくる。

キャラクター

…犬塚孝士(いぬづか こうし)…

個人的にとってもイケメン。そして初期はとってもびびり。
過去のトラウマのせいで、頭脳を使い戦いを切り抜け続けるが、そんな中もも子との出会いで変わっていく。

正直なところダメダメヘタレくんです。
守ってくれるもも子に頼りまくりです。それでもまわりのメンバーは彼は強い!と勘違いする中、
もも子だけは、弱い自分をわかってくれる。そんな彼女に心惹かれていきます。

最初は、こっちくんな馬鹿!な感じが、じわじわと変わっていく姿。
わたくしめはそういう姿にきゅんきゅんしてしまいます☆

ヘタレなりにも守ろうとする意思を持ち始めた時から、彼は変わっていきます。
そんな姿がまたかっこいい!作中のキャラクターはみんな個性的で素敵ですが、孝士くんが一番好きです!


…九頭竜 もも子(くずりゅう ももこ)…

幼児体型なロリっ子ヒロイン。
見た目は幼いのに中身は料理がうまく、武術も達者。ただ、恋愛と性事情には疎い。孝士に負けず劣らず。
よく泣くくせに、本当に大事なところで強い。

そんな子なのに、口癖は
「せっくすしてくださいー孝士殿ー!」
本来の目的が子作りなので、致し方ないことだが、女の子からの熱烈アプローチ。
それをかわし続ける孝士。そんな二人のドタバタコメディ。熱血バトルマンガである。

とても可愛いヒロインで、思わず応援したくなるほどのまっすぐさ。
ライバルは多いが、それを怒るどころか応援する姿も。

一生懸命過ぎて時々、孝士に引かれるがそれでもめげない。
一緒にねてもらうことが出来ず、涙で枕を濡らす日々も多い。


他にも魅力的なキャラクターはたくさんいますが…説明していたらそれだけで
終わってしまいそうなので、あとはご自身の目で確かめてみてください☆

作画

言われるまで気づかなかったのですが、あのマギの作者さんが描いてらっしゃいました。
そう言われて見てみると、確かにギャグシーンに名残が…!

あの色気のあるキャラは…すももの頃から培われていたものだった…!と
一人で納得していました。

巨乳さんは少ないですが、魅力ある女性はたくさん。
そしてイケメンもたくさん。主人公だけがイケメンみたいなかかれかたをされていますが…
男性陣はみんな素敵ですよー♪

おもしろいところはおもしろい。熱いところは熱いの見せ所が相変わらず上手です。


おすすめ度


これは誰にでも勧められます!
一応18歳未満はやめておいたほうがいいかもですが…(笑)

バトルが嫌い、という方でも、そんなにバトルシーンをひっぱりすぎるところもないし、
ただ、恋愛物が嫌いで読めない。という方は難しいかもですねー。

ギャグ要素が強いので、通常時も見どころたくさん。
家族がいる横で笑いが我慢できなくて、変な顔してました。

あ、でもアニメ版の終わり方がちょっと詰め込み過ぎた感が
あったらしいので…ぜひコミックでの閲覧をおすすめします。

アニメも見てみようかな、とは思っていますが…
もしみれたら別記事で感想かくかも…しれないです!

それにしても楽しかった!
出会えてよかった作品でした。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。