スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FINAL FANTASY Ⅰ(ゲーム)

何気なくゲームの感想を書くのは初めてですね。
漫画とかの感想形式でちょっぴり書いてみようか思います。

ストーリー(wiki)

土、火、水、風の4つの力がさえぎられ、暗黒に包まれた世界。人々は世界を救う「光の戦士」の伝説を信じ、待ち続けていた。

長い長い旅の果てに、光の戦士の証である4つのクリスタルを手にした4人の若者がコーネリアの地へと辿りつく。そのころコーネリアでは、かつてこの王国のナイトであったガーランドによってセーラ姫がさらわれるという事件が発生していた。戦士たちは、王の願いを聞き入れ、ガーランドが立て籠もるというカオスの神殿へと向かうことになった。ガーランドを倒し、姫を取り戻した戦士たち。王はその感謝の印としてコーネリアの北にある橋を修復させた。失われたクリスタルの輝きを取り戻し、世界に再び平和をもたらすために、戦士たちは橋を渡り、未知なる大地へと旅立つ。

戦士たちは、クリスタルの輝きをさえぎる存在である土・火・水・風の「4匹のカオス」を倒し、クリスタルの輝きを甦らせていく。しかし、すべての輝きを取り戻してもなお、世界に平和はおとずれなかった。

クレセントレイクの賢者たちは語る。すべての元凶は2000年前にいると。4つの力はその中心であるカオスの神殿へと集まっている。悪の源を叩くのだ。戦士たちは4つのクリスタルと黒水晶の力によって2000年前の「カオスの神殿」へと向かった。

2000年前のカオスの神殿の最下層にいたのは、ガーランドだった。一度は戦士たちに倒されたガーランドは4匹のカオスによってゆがめられた4つの力で2000年前に飛び、そこに甦っていたのだ。そして、2000年後のためにふたたび4匹のカオスを未来へと送り込む。ガーランドは「カオス」として、何度も繰り返される閉じた2000年の時の鎖の中で永久に生き続ける存在になっていた。

戦士たちはカオスに勝利し、時の鎖を断ち切った。世界もまた、元の姿を取り戻す。

人々は、戦士たちの活躍も、ゆがめられた世界のことも覚えてはいない。だが、心のどこかに残ったその記憶を「架空の物語」として語り続けるのだった。


キャラクター

FFというとジョブシステムを連想する方も多いと思いますが、
FF1はキャラクターを選ぶと、進む職業も同時に決まります(笑)

なので選ぶというよりは進化という表現の方があっている気がします。

しかも珍しくパーティ全員の名前を設定できます。
最近は主人公のみ、とかパーティメンバーが増える度に
都度名前を変えていくというのが多い気がしましたが、
もう最初の画面から4人分設定します。最初は面食らいました(笑)

PSP版でやったせいだと思いますが、OPムービーが
ディシディアをプレイしている気分にさせました。

それでもスタートするとちゃんとドット絵のキャラなので
完全ファミコンとまではいかなくても、あのドットな感じは味わえるのではないかと!


音楽

そりゃあもうFFですよ。
ダメなはずがありません。
オープニングやエンディングで流れるプレリュードにテンションダダ上がり。

しかもクリア後の特典で音楽だけ聞ける、敵キャラのイメージが見れるなど
EXTRAが楽しめます。そして二周目は強くてニューゲームできるらしいです。

あとはミニゲームとして15パズルとかもできるみたいなので、
興味のある方は試してみてくださいな♪


おすすめ度

やはり昔のゲーム。
今のように親切ではありません。

マップの開き方を15時間以上かけてから気付きました。
それまで必死にメモるメモる(笑)

(ちなみに☓ボタンを押してセレクトボタンで表示できます)


ダンジョン内ではメモった地図のせいで余計に迷子になり。
船を停めた場所がわからなくなり右往左往。
おかげでレベルがばんばん上がりまくって、敵に苦戦することはそんなになかったです。

でもやっぱり…ヒントが少ないっ!
ドラクエ7で石版探しにとてもうろついた記憶がありますが、
そんなもの比じゃありませんでした。

街の人の話は端から端まで聞いて、怪しいことを言っているのは
あとで戻ってくる可能性があるので場所を覚えておく(笑)

そしてダンジョンをクリアすると会話が変わっていることがあるので
また全員に話を聞く…。昔は当たり前にやっていたんですが…
今はどうにもさっくりしていたらしく…途中本気で
行くところがわからなくなって何回かネットのお世話になりました。

あとは、魔法が7などの作品とは全然違くて、
すぐわからなくなっては調べてました。これくらいなら…いいよね??


町の名前も増え、行くところもなくなってきた時に…
そろそろ最終っぽい!と挑んだカオス神殿(過去)

戻れないって知らなくて突撃して(深夜二時)途中で挫折しました。
それにしても…長かったなぁ…。

ボスがフロアごとにでてくるので、どっきどきでした。
そして最後のカオス(ボスの名前)


くっっっそつよ!!
二ターン目で一人死んだ時はもう駄目かと思いました。
必死に回復魔法を唱えまくって、インビア(回避力をあげるやつ)やら防御力をあげるやつ。
ヘイスト(速さをあげるやつ)とか攻撃力をあげるやつを死ぬほどやりまくっていたら…。

途中ケアルダを相手が使いましてですねー…。
「いいよいいよ、どうせ500くらいでしょ…???ってええええ!9999とかあかん!」
とか絶叫しながら戦い続けて…なんとかクリアできました…!

レベルが全員57、
プレイ時間26:30という結果になりました。


主人公のヒットポイント999ですよ(笑)笑いました。
そしてギルも999999でカンストしてました。

アイテム頑張って買いまくったけどあまるあまる!
武器収集とか、魔法収集とかの要素が少ないので
買い物が少ないんですね、きっと。

ストーリーに関しては上のストーリーを読んでいただけたら、すべてわかるので私からコメントはなしで。
でもよくよく考えると、やはり未来のFFに繋がる要素があって素敵でしたよー。

そんな感じで、FFを最初から攻略しようキャンペーン第一弾は終了となります。
次回以降まだまだ未定ですが(笑)一旦休んで次はグローランサーに挑戦します。

では、読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。