スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低俗霊MONOPHOBIA(コミック)

低俗霊MONOPHOBIA(コミック)





あらすじ

霊が見える少女、逢月舞入夏(ほうづき まいか)と霊を感じることすらできない舞入冬(まいと)。霊に対抗する手段を持たない舞入夏と霊を攻撃できる舞入冬。悪霊と怪異現象に二人はどう立ち向かうのか!?

キャラクター

…逢月 舞入夏(ほうづき まいか)…

大人しい少女で幽霊が見える。見て見ぬふりをしていたがある出来事をはじまりに幽霊の話を聞き、助けたいと思うようになる。
だが、幽霊に攻撃された時に身を守る手段が一切なく危うい状況になることもある。

…逢月 舞入冬(ほうづき まいと)…

舞入夏の体の中に宿る人格。二人は夢のなかのキスでその日一日の記憶を共有する。
体は舞入夏だが入れ替わっている時には、乱暴な口ぶりになるので違和感があるが
後半にはそれも馴染んでくるほど魅力的なキャラクターである。

作画

絵はかなり綺麗ですね。
というか私好みの絵柄です。

低俗霊狩りという作品のスピンオフ作品二作目となりますが…
正直に言うと一作目のDAYDREAMよりもイラストは好みです。

前者も個性的で大人っぽい絵柄なので作品にあってるかというと…
前作の方があっているかも(こら)

うん、どっちも好きです。
それならそれで仕方ない(笑)

おすすめ度

皆さんご存知かと思いますが…実は凛香はクロックタワーゴーストヘッドが大好きです。
言いたいことはおわかりですね…!

こういう設定大好きなんです(きらきら)
一人の体の中にもう一人の人格。

ものすごく期待してこの作品は読ませていただいたんですが…
打ち切りということで少し不完全燃焼な感じがしてしまいました。

wikiを見た感じだと、本当は舞入冬がどうして体の中にいるのかを
書ききる予定だったらしいですが…それは叶わなかったが、概ねの
伏線は回収できた、とのことです。

椚アイとか、藤原充が出てきたのはよいですね!
詳しくは前作のDAYDREAMをどうぞ!!

全6巻なのでさっくりとちょっと怖い話を読みたいなーという時には
ちょうどいいかもしれません。あとはイラストが綺麗なので
それだけで一見の価値あり。

興味が湧いた方はぜひ読んでみてください(*´ω`*)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。