スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレーン+BLACK CAT

とりあえず二つくらい書いた感想もここのカテゴリに入れたほうがわかりやすいかと
こちらにいれてみることにしました。

誤解無きよう言っておきますが、感想が短いからと言って
おもしろくなかったというわけではなく、キャラクターへのコメントが
あまり出来なかったり、さらさらーっと読み終わったものはこんな感じになります☆


サイレーン/山崎紗也夏




この作品はドラマが放送されてましたねー。
父が見ていたのでたまたま見るという感じで
正直話がわからなかったので、漫画で読んでみました。

うん、ドラマで書ききれなかっただろう分の補塡はさすがは原作という書き込みがありました。
イラストに関してはモーニングだなぁ、という感じの、女性よりよりかは男性よりの感じ。

カラの謎めいた感じの理由までしっかりと描かれていたので7巻で
終ったにしてはかなり話は綺麗にまとまっています。

個人的にはデカワンコの方が愛着が持てて面白かったかなぁ…。
警察物、というくくりに目線をおくのであれば☆

サスペンスが好きな方にはおすすめですが…、
テンポの良さはドラマの方が感じられたかもしれませんー。


BLACK CAT/矢吹健太朗



この作品は割りと古い部類に入りますが、イラストは昔から綺麗ですねー。
連載中にはぱらぱらと読んでいたんですが、ちゃんと読んでみましたー。

設定がすごくおもしろいんですが…、ほんのちょっともったいない…!
大きな山場がないというか…盛り上がりのクライマックスが少ないというか…。

雰囲気的には烈火の炎にちょっと似てる気がしますねー。
こう雰囲気というか流れというか…その時期のジャンプ独特なんですかね…。

イブが人気だったみたいですが…トレインの方が私は好きでしたねー。
まぁ、なんにでも変身できるというところが、ポイントなのかもしれないですねー。

キャラクターはすごく良かった分、もう少し続いていたら違った作品になったんじゃないかと思う作品でしたー。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。