FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coccoのアルバム!!

Coccoのザンサイアン聞いています。

ここでちょいと曲目でもアップしてみます☆
興味ない人はうっかりスルーしてやってくださいませ

01: 音速パンチ
02: 暗黙情事
03: 夏色
04: Beauty C
05: 四月馬鹿
06: Swinging night
07: 野火
08: 唄い人
09: 愛うらら
10: インディゴブルー
11: 陽の照りながら雨の降る
12: Happy Ending

01: 音速パンチ

この曲は知っている方も多いのでは?
Cocco復活の曲でございます。

風が吹くこの辺を埋めてよ。
あたりが好きです。
ええ、意味なんてないです。
Coccoを聞くときはいつも直感ですたい!!

でもカラオケで歌おうとすると
結構きついですよね…。
なんと言っても息を吸うタイミングが
激烈難しい…。

最近歌えるようになったけど、
もっと改良を頑張ります!!


02: 暗黙情事

久しぶりにこっこの叫び声を聞いた気がします。
というか、音速パンチとかで普通の(というと変だけど)
歌を歌っていたのだけれど…
やっぱり、こっこらしく叫び声が入っていると
安心しちゃいます。

一つの尾を引く叫び声じゃないあたり
ちょっと珍しいの、かな?

そして、歌詞がすごくえろいです
今までがそうでなかったとは言わないけれど、
いつにもましてストレートな歌詞、
そしてアップテンポなリズム。

すごく凛香好みでした。


03: 夏色

すごくのんびりした感じの曲。
どの歌に似ているか、といわれると
題名が浮かんでこないッ…。
最近聞いてないって証拠のようで
少し悲しいです。

ベルの柔らかい旋律が
どころどころに入るのと、こっこの
思う存分伸びやかな声。

聞いているとなんだかまったりして、
真夏でも心地よい眠りにつけそうな感じです。

歌詞もすごくシンプルで歌いやすいんじゃ
ないかと思われます…。

でも相変わらずCoccoの強弱は素敵です!!

04: Beauty C

全歌詞英語。
そしてよく聞こえてくるバレリーナという単語。
ずばりバレリーナの事に関して歌っているものです。

なんだか民族の音楽です。って言われたら
納得してしまいそうな一曲。

けれど暗い感じは一切なく、
楽器と一緒に音楽を奏でている、という
印象をうけました。

Coccoのこえのやわらかな部分を
取り出して、足をぷらぷらさせながら歌っている
そんなイメージがあります。

ええ、独断と偏見ですが!!


05: 四月馬鹿
かじゅまるの樹の声をもう少し
大人っぽくしたような歌い方。

明るい歌声なのに、どこか切ないような
響きを帯びている聞いていると
なんだか感じ入ってしまう作品です。

Coccoがこういう純粋な恋の歌を
歌っているのを聞くと、何か
ふっきれたのかなぁ?と思います。

前みたいな、女の子をひにくったような
感じの歌ではなく、恋愛の楽しさを
言葉に乗せてうたっているみたいな感じです。

けれどその結果は…という内容ですが、
女の子が一生懸命追いかけているので
可愛らしい部類に入るかと…。


続きはまた今度♪

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。